ニューオルリンズジャズクラブ演奏会

11月27日 第5回羽村稲門会公演会 ニューオルリンズジャズの演奏会が 羽村市コム二テイーセンターホールで行われ、当会では村井会長夫妻、宮城副会長夫妻、大倉副会長、田中副事務局長、谷内副事務局長他参加、青梅とともに共催した福生稲門会からも持田事務局長が参加し 午後2時半から早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの選抜された7人がその腕前を披露してくれた。ピアノ、ウッドベース、バンジョー、ドラム、クラリネット、トランペット、トロンボーンの構成で 若くて力強い演奏はその技術も洗練され、満員の観衆を魅了した。昔懐かしいメロデイーにだんだん乗っていき、手拍子も加わって、最初は堅かった演奏者も体いっぱいの音を出し、観衆もジャズの魅力に満足することができた1時間半でした。

青梅稲門会会長
村井謙介