青梅稲門会の沿革

青梅稲門会の沿革

母校早稲田大学の創立100年を迎えた1982年、まだ支部が設立されていなかった青梅市の卒業生に対して、校友会や八王子や立川稲門会から会設立の熱心な働き掛けがありました。その呼びかけに応える形で、青梅稲門会は設立されました。初代会長に就任しまとめ役として尽力した高野清三郎は、早稲田高等学院から大学に進んだ、青梅の文具店の老舗、間坂屋紙店の社長です。会長は支部設立には青梅市に限定せず、かつての西多摩地区の市や町も含む広域の稲門会が良いと考え、福生、羽村、あきる野、奥多摩、瑞穂の卒業生に広く呼び掛けて誕生したのが、始まりでした。昭和58年1983年から準備を始め、設立は平成2年、1990年でした。
その後福生稲門会が独立、あきる野稲門会と羽村稲門会と各市に稲門会が誕生し今日に至っています。

歴代会長 金嶽義男 田邊時夫 清水保男 松永勇 村井健介 大倉十彌也

過去の青梅稲門会総会のようすです。

青梅稲門会第30回定期総会


議事録はこちら。

青梅稲門会第29回定期総会

青梅稲門会第28回定期総会

青梅稲門会第27回定期総会

28総会

議事録はこちら。

平成26年度青梅稲門会総会

26総会

議事録はこちら。

平成25年度青梅稲門会総会

25総会

議事録はこちら。

平成24年度青梅稲門会総会

24総会

平成10年度青梅稲門会総会

10総会

平成7年度青梅稲門会総会

6総会

早慶合同懇親会もやっています。

 


第?回早慶合同懇親会


第3回早慶合同懇親会


第2回早慶合同懇親会


第1回早慶合同懇親会


石川酒造・雑蔵での早慶合同懇親会の様子です。

雑蔵1
雑蔵2
雑蔵3
雑蔵4