平成29年羽村稲門会総会

平成29年6月10日 羽村稲門会総会が生涯学習センター ゆとろぎ で行われ、当会では村井会長と浜中会計幹事が参加しました、大学からは尾崎啓吾氏が参加、近隣稲門会からは昭島、あきる野、立川、東大和、武蔵村山から担当幹事が参加し、白井会長の挨拶の後 諸議案が提出され満場一致で可決された、来賓挨拶として尾崎氏が大学の現状が説明され 国際的に高い評価が得られていて、海外からも多くの若者が入学し、英語で学位が取れる環境になっていることや、当会でも寄付をした記念会堂が早稲田アリーナと命名され、屋上庭園が一般開放された広場になること等説明していただいた。

講演会では羽村の校友でもある 都議会議員の島田幸成氏の、東京都政の展望 という 今話題の都民ファーストの会や豊洲市場の移転に絡む話等 興味深い切り口で話していただいた後、場所を移し1階レストランで懇親会を行い、同日開催の福生から、早崎副会長も駆けつけ、顔なじみの校友としばし会食をした、共通する悩みは会員の増強、羽村では若い女性会員が数名いて雰囲気を和らげていた。また地元会員のための諸行事に他の稲門会への呼びかけで人数を確保し、楽しい充実した行事にしようという意見が多く聞かれた。

青梅稲門会 会長
村井謙介