2016商議員フォーラム

12月3日大隈講堂にて 2016商議員フォーラムが開催され日本全国から商議員が集い、青梅からは村井会長が参加しました。

早稲田スポーツとオリンピック、パラリンピックと題して、大学理事の村岡功氏が講演、1920年アントワープ夏大会から早大生が参加し活躍、夏・冬共に多くのメダリストを産出し、早大スポーツの価値を最大化し、大きな感動を呼び起こしました。又、今年のリオデジャネイロに参加した学生アスリート3名のパネルデイスカッションがあり、オリンピックで何を得てきたかという演題で熱く語り合ってもらった。

その後の懇親会で三多摩稲門会として12の丸テーブルのうち2つに、羽村の白井会長、昭島の梅田会長、他多数参加し、交流を深め、鎌田総長とも記念撮影の機会も持てた。しばし歓談の後、チアガールの華やかな踊りがあり、応援団長の指揮で応援歌や校歌を合唱し、締めくくった。

青梅稲門会会長
村井 謙介