2019年度早稲田大学校友会東京三多摩支部大会

令和元年の校友会東京三多摩支部の大会は、昨年までの会場であった大隈講堂が、天井の耐震工事中のため、本年度の担当稲門会の青梅市での開催となりました。
田中愛治総長をはじめ多くのご来賓を迎え、青梅市福祉センターで開催された支部大会、懇親会では市立霞台中学校出身でニューヨーク在住のバイオリニストで作曲家のメグ・オークラさんが、一時帰国、ジャズになった「都の西北」の演奏が好評でした