地域貢献プロジェクトの実施報告

晴天に恵まれ、午前10時 JR青梅駅を出発、仲町の榎戸家(昭和11年築)の外観見学。訪問時、榎戸家のご当主と会い「糸問屋として、昭和の不況時に建られた。」と伺う。同じ仲町内で、例年よりは数日早く見頃を迎えた「梅岩寺のシダレザクラ」を鑑賞しました。旧青梅町を散策、かつての景勝の地・滝ノ上から千ヶ瀬を経由し、鮎見橋を経て市郷土博物館へ。

写真は、博物館企画展の前の『重要文化財宮崎家住宅』見学の様子。

 

 

今回は、青梅市関連の保存住宅を中心に、紹介したが、市内には歴史ある神社、寺院も多く、機会をとらえ、今後とも郷土の再発見となる事業を継続して行きたいと思います。
(文責:大倉)