青梅線、西武線、五日市線沿線 合同稲酔会

青梅線、西武線、五日市線、沿線 合同稲酔会が11月24日(土)13時から16時 昭島稲門会主催で東中神駅南口近くの翠皇楼という中華料理店で行われました。出席はあきる野2名、立川13名、羽村4名、福生2名、昭島9名、そして青梅は山崎、橋本、村井、大倉会長は他の用事を切り上げて会の終わりごろ駆け付けたので、総勢34名。

参加者は高齢の先輩が多く、昭和27年、31年、32年卒業の80歳代をはじめ70代60代が中心でとても元気でお酒が大好きなメンバーで1分間スピーチも声が大きく酒席の隅々まで声がとどいていた。おいしい中華のフルコースを4台の丸テーブルを囲んで味わい紹興酒を中心にビール、日本酒を堪能していた。立川の鴛海氏の人脈で枠外のメンバーも参加していた。1分間スピーチも面白く和気藹々2時間を過ごし、校歌斉唱、記念撮影で締めくくった。次回は羽村が担当。


山﨑 茂

 

8月18日(土)暑気払いを開催します。

早稲田大学校友会 青梅稲門会

🍉 🍻

暑気払い開催のお知らせ

青梅稲門会 会長 大倉十彌也

🎤

この度、青梅稲門会のカラオケ同好会ならびに稲酔会主催の暑気払いを開催いたします。会員の皆様、近隣稲門会の皆様の多数のご出席をお待ち申し上げます。

日時: 平成30年8月18日(土) 午後6時より(時間厳守)
会場: シダックス「羽村市役所通りクラブ」
羽村市栄町1-12-4(市役所通り 小作駅徒歩8分)
TEL 042-578-2255
会費: 5,000円(当日会場にて徴収)

※ご出席の方は青梅稲門会ホームページの「お問い合わせ・イベント参加」をクリックして「イベント参加」に必要事項(メールアドレスがない方は電話番号を明記)を記入の上、ご回答ください。

FAXで申し込まれる方はリンク先の申込書にご記入の上、ご回答ください。
FAX: 0428-74-4543

★8月10日(金)までにご回答くださいますようよろしくお願いいたします。(担当 谷内)

稲酔会

青梅線、五日市線、沿線稲酔会が11月25日、福生の田村酒造場で行われ,当会では山崎幹事長、村井相談役、中原氏の参加で、あきる野から3人羽村から3人、福生から6人プラス2人合計17人、立川、昭島は、他の行事と重複したため欠席となったのは残念なことだった。

午後1時半仲間のため 御当主の 田村半十郎氏の案内で昨年 天皇皇后両陛下が行幸された折、御案内したルートで邸内を案内していただいた。 晩秋の晴天に恵まれ、芝生や池、手入れの行き届いた庭木 特に紅葉と欅の大木が 迎えてくれ、隣接する玉川上水から引き込んだ水が生きおいよく小川をたどり、池に注がれていた。透明に透んだ大きな池には錦鯉が悠々と泳いでいた。昔この水で水車を回し精米していたという、池を取り巻く瓦葺の日本家屋は水面に映え静かなたたずまいをしていた、その中の大広間には両陛下の寛がれた痕跡があった。 裏木戸を出たところに玉川上水があり多摩川沿いの水田のために引き込んだという取水口や、玉川上水の水量を調節する為の堰があり、往時の姿が偲ばれた。

2時から事務所棟の2階ある会議場へ移り、稲酔会のセレモニーが始まった、主幹事の福生同好会の中崎氏の司会で開会、田村半十郎氏の解説で日本酒の醸造過程のビデオを見せてもらい改めて手作りの大変さを再認識した、参加者の自己紹介の後、待望の試飲会が始まった、今年作った新酒、人間でいえば18歳の娘、新鮮だけど味が荒いという、銘柄品の 田むら 50歳の円熟した味、シルバー世代に該当する超熟成酒、燗酒に適した酒、そして地元のビール、それらを飲み分けながら稲門の仲間と楽しいひと時を過ごしました。

次回の幹事は昭島稲門会、立川稲酔会とも連絡をよく取り合い、大勢のにぎやかな会となることを約束しあい、外が明るいうちに散会しました。

青梅稲門会 相談役
村井 謙介

2017年度暑気払いをシダックスで開催

カラオケ同好会・稲酔会主催の暑気払いを8月19日(土)にシダックスで行いました。開催時の午後6時前からあいにくの土砂降りの雨の中、参加予定者12人全員の出席で歌と料理と会話で盛り上がり、3時間も短く感じられました。

今回は大倉会長が渡米のため“大倉節”を聞くことができなくて残念でしたが、羽村稲門会から白井会長、横田幹事長が参加され、交流の成果を実感できました。 “2017年度暑気払いをシダックスで開催” の続きを読む