青梅再発見:幻の鉄道「黒沢専用線」

2018年度 青梅稲門会の地域貢献事業の報告をいたします。

関東地方の梅雨明け宣言の出たばかりの6月30日(土)午前10時、青梅線東青梅駅に集合。近年確認された、1935年発行の地積地図に残された「黒沢専用線」の鉄道敷の跡をたどりながらの散策でした。

立川稲門会と青梅市内の鉄道研究者の参加をえて合計7人での見学会となりました。快晴の青空の下、青梅市役所北のかつての分岐点と思われる地点から始めて、旧青梅街道沿いの六万薬師堂柿沢田んぼに建った市立第4小学校、成木街道から東に分岐し「天寧寺坂通り」までの廃線跡を見学しました。帰途天寧寺境内の三田氏寄進の「銅鐘」(国指定重要美術品)の鯨音(げいおん)伊藤暢子氏(立川)の説明を受け、三田氏の居城・勝沼城址を経て、希望者でユニークな喫茶店「ルビコン」(ルビコン)にて昼食、炎天下の歩行を避けてタクシーにて河辺駅までもどり、午後2時過ぎ解散。

写真は
途中に立ち寄った、江戸時代青梅街道沿いの師岡に建立された「六万薬師堂」前での参加者。

青梅稲門会会長 大倉十彌也

平成30年度第29回青梅稲門会総会

29回青梅稲門会総会

29回青梅稲門会が623日青梅体育館内のイタリアンレストラン「ガンバガンバ」で開催されました。

近隣稲門会からは6支部11名の役員の皆さま、大学からは地域担当副部長本木正人氏、青梅三田会高木会長にご参加いただき、玉川副幹事長の司会で総会が始まり、大倉会長の開会の辞の後、総会議事は橋本副会長の司会で第1号議案から第5号議案まで、事業報告、収支決算報告・監査報告、事業計画案、収支予算案、副事務局長増員のための役員人事案についてすべて承認され、大倉会長の閉会の辞で総会は無事終了しました。

その他の写真はこちら

“平成30年度第29回青梅稲門会総会” の続きを読む

平成30年度第29回青梅稲門会総会

早稲田大学卒業生各位

平成30年6月吉日
早稲田大学校友会 青梅稲門会
会長 大倉 十彌也

 平成30年度第29回青梅稲門会総会を下記のとおり開催いたします。
今回はものつくり大学名誉教授白井裕泰先生を迎え「西安・敦煌の旅行から」と題し、中国の誇る世界遺産の莫高窟(ばっこうくつ)の壁画に関しての興味深い講演をいただきます。
ご多用の折りとは存じますが、是非ご出席いただきますようご案内申し上げます。

1. 日 時 平成30年6月23日(土)15:00~18:00
2. 場 所 ガンバガンバ(青梅市立体育館1Fイタリアンレストラン)
青梅市河辺町4-16-1 0428-22-4400
JR河辺駅南口下車徒歩5分
3. 次 第 (1)定例総会 15:00~15:50 受付開始14:45より
(2)講演会  16:00~16:30
講 師  白井裕泰氏(羽村稲門会会長)
(3)懇親会  16:30~18:00
4. 費 用 5,000円(イタリアン・フルコースと飲み放題)
5. 参加方法 FAX 0428-74-4543(山徳)
山﨑幹事長 090-3577-1468
“青梅稲門会”ホームページにても受けつけています。

総会案内